おひさしぶりの更新、間が開いてすみません、くえです。

さて、今回は「ディーラー目線での希望」その2をあげてみます。

 

ディーラー目線での希望その2 「スタックは周りから総量が把握しやすいようにする」

相手からその人がどれくらいチップを持っているのかを分かりやすくすることは
最近ではマナーとして広まりつつあります。

大きい金額のチップは前に、上に、置く、とか。
チップ総数が多いときは10もしくは20の山で積むなどがあります。

これは前に25チップの山を置いて後ろに5000チップを置いたりすると
その人のスタックを少なく見積もってしまい、
結果としてアクションを間違ってしまうことがあるためです。

同様の理由で高額のチップを手に握りこんだりするのもよくないです。
チップシャッフルなどでいくつかチップを持ったりすることもありますが、
高額のチップはなるべくそっとしておきましょうw

またオールインする際もよくチップシャッフルした状態で出す人がいます。
ルール上は問題ないのですが、間に高額チップが混じってたりすると
スタックの総数の見積もりを過ちやすいです。

ただ、これは相手がカウント要求をすることで回避できますので、
相手はオールインコールする際はちゃんとディーラーにスタックカウントを要求すべきでしょう。

ちなみに相手が20枚の山一つをきれいに後ろに重ねているときもよく見落としがちです。
プリフロからのプレイプランを考えるときにも影響するので気をつけましょう。

ちなみにこれらすべてプレイヤ目線ではないか?と思うでしょうが
これを発端にしたトラブルがテーブル上でよく起きるので
ディーラーとしてはプレイヤ全員に気をつけて欲しいこととしてあげてみました。

皆さんもお気をつけください。