IMG_3985.JPG
テニアン島のテニアン・ダイナスティー・ホテル&カジノにて開催中の「テニアンカップポーカートーナメント」のDAY1が終了しました。151名参加者中41名(日本人プレイヤーは17名)がDAY2へとなりました。総スタック3.219.500点、アベレージスタック78.524点

チップリーダー     234,200点
セカンドチップリーダー 181,600点

サードチップリーダー(日本人1位) JOKER KINGさん 159,300点

JOKER KINGさんにDAY1終了後にコメントをいただきました。

全体5位(日本人2位)にはWPTチェジュにてブレスレット獲得をされておられるティンクこと速水真奈美さんも残っておられます。

速水さんからも少しお話を伺いました。

・全体的にテニアンでのポーカーの特徴や印象に残った事はありますか?

ポーカーに慣れていないプレイヤーさんがテーブルに数人いる印象でした。
そういう意味ではやりやすいテーブルに恵まれていたDAY1かもしれません。

マカオやラスベガスの大会に比べると楽かもしれません。
このカジノにはレギュラーゲームとしてポーカーが無いからかもですがまだまだ
他の大会よりは強い相手も少ないのかもしれません。

・それは日本のアミューズメントポーカープレイヤーでも充分戦えるという事ですか?

充分に勝負は出来ると思います。
アクションについての研究は圧倒的に勝っていると思いますよ。

もちろんポーカーですので、運の要素で勝ってるハンドが負けてしまう事もありますが、
その様な事故さえ無ければアミューズメントからでも充分に勝ち抜けると思います。

・明日はどのように戦っていかれますか?

ワンハンドで動くポットサイズが一気に大きくなるのを何度か見かけているので
大きなポットを取り逃す事無く確実に上位を目指したいと思います。

JOKER KINGさん、速見真奈美さんコメントありがとうございます。
DAY2残られてるみなさん明日も頑張ってください!!

引き続き、速報情報は専用Twitterアカウント「なでがたポーカー速報」でお届け致します。

【関連記事】
「テニアンカップ ポーカートーナメント」開幕
http://nadegatapoker.com/2423