とどです。
寝て起きたら日も落ちていました。

寿司を食べに行くという予定だったのですが、ラスベガスに住む友人のうちの一人と連絡がとれません。
一人はシーザーズパレスでリング中だったのですが、ゲーム配信やライターなどをしているもう一方の人間との連絡を待っているうちに22時くらいになってしまいました。

2014-12-19 23.33.00
シーザーズパレス内のショッピングモールにある彫像

仕方なく寿司は明日の夜にしようとリングしてる友人と決定をして、僕と友人(日本人)と飯を食べつつウィンに繰り出しました。

ウィンは他のカジノと大きく違うところがあります。
カクテルガールのお姉ちゃんが他所に比べて格段に綺麗なのです。
他所ではおばちゃんやら微妙なのやら色々な人がいるのですが、ウィンは若いお姉ちゃんかつ綺麗な人が多いのです。
みなさん行くときはぜひ注目してみてください。

とまあそんな事は置いといてポーカーのお話、といいたい所ですがこちらはなんらパッとせず普通にマイナス。

ウィンだけに限らないのですが、2年半前のラスベガスとくらべて一番下のレートのプレイ状況が激変している気がします。
以前のイメージではレイズすればそれなりに人数絞れた気がするのですが、どうもレイズしてもしなくても最低3〜4人はついてきて、フロップは混乱状況になっているような気がします。

今回とどは1-2か1-3をプレイしてるのですが、オープンで20くらい打たないと3軒にもならないという感じです。3倍の9とか10くらいだと最悪ファミリーポットまで起きえます。

おそらくとどがそういった状況に適応できずに負けがこんでいるようなのですが、モンスターだけ待ってオールインなんてつまらない事したくないので、困った感じです。これはおとなしくクラップスでもしてろって言うことなのでしょうか。

ともあれ本日も徹夜稼働をしたので、夕方まで寝て今度こそ寿司からのポーカー稼働と行きたいところです。
ではでは。

2014-12-19 23.59.12
ウィンの中にあるポパイの彫像。
特殊な金属でできているらしく必ずガードマンが1〜2人ついている。